ビーグレン効果

ドクターズコスメ、ビーグレンの実体験での効果や口コミ、セール情報サイト

効果実感

ビーグレン 効果実感

投稿日:2014年3月26日 更新日:

ビーグレンの効果が感じられなかった人にこの、正しい使い方を細かく書かれた
公式内ページを見て欲しい~!※意外と自己流でお試し使っちゃってる人多いようです。

※わたしが使って感動したのが、美白のセット

1年半以上使ってるわたしは、みなさんにお伝えしたい。
「ビーグレンは間違った使い方すると、なかなか効果出ません(。>_<。)」
実際、洗顔方法ひとつとっても次の日の肌の実感の度合いが変わってきたりします。

ニキビに悩んでる人用解説ページ

→トライアルが届いたあとは正しい使い方で1週間試してみよう

  1. クレイウォッシュ【 使用量目安:さくらんぼ大 】ぬるま湯で洗顔
    ※泡立てないで使います。(マッサージクリームを塗る要領で使う)
  2. クレイローション【 使用量目安:直径3cm程度 】優しく押さえる感じ
  3. Cセラム【 使用量目安:直径2cm程度 】両手に広げて顔全体を包むように馴染ませる(Cセラムを塗ったあとは日焼け止めを使おう、乾燥肌・敏感肌の人は量を少なめに・・様子を見ながら)
  4. QuSomeモイスチャーゲルクリーム
    【 使用量目安:パール1~2粒大 】顔の内側から外側に向けて円を描くように

シミくすみに悩んでる人用解説ページ

→しみ・くすみ用トライアルが届いたあと、使い方は2番がQuSomeローションに変わりますが分量はクレイローションと同じです。

CセラムのあとにQuSomeホワイトクリーム1.9を【 使用量目安:パール1~2粒程度 】シミの気になる部分や、顔全体に塗ります。(QuSomeホワイトクリーム1.9は夜のみご使用する事、乾燥肌・敏感肌の人は量を少なめに・・様子を見ながら)
最後にQuSomeモイスチャーゲルクリーム【 使用量目安:パール1~2粒大 】で仕上げます。

シワ・たるみに悩んでる人用解説ページ

→シワ・たるみ用トライアルが届いたあと1.クレイウォッシュ⇒2.Qusomeローション⇒3.Cセラム までは手順は同じです。

QuSomeレチノA【 使用量目安:パール1粒大 】をシワのある場所や顔全体に塗ります。(QuSomeレチノAも紫外線予防対策をするようにして下さい。乾燥肌・敏感肌の人は量を少なめに・・様子を見ながら)最後にQuSomeモイスチャーゲルクリーム【 使用量目安:パール1~2粒大 】で仕上げます。

毛穴・黒ずみに悩んでる人用解説ページ

→毛穴・黒ずみ用トライアルが届いたあと1.クレイウオッシュ⇒2.Qusomeローション⇒3.Cセラム 最後にQuSomeモイスチャーゲルクリームで仕上げです。

製品ごとに、細かく・・どんな作用で悩みを解決していくのか?
途中質問を交えて詳しく書かれています。

トライアルセットの使い方は本製品の使い方手順を参考に

私の場合は、頬のシミが一番の悩みだったので、このとおりに使ってみたらかなり改善されましたヽ(〃▽〃)ノ 今はお化粧でほとんど分からない

濃かったシミがそばかすぐらいの薄さになってきたかな?
全体的に肌のトーンも明るくなってきたので、そばかすもシミも気にならなくなりました。実体験があるからここまで書けるのかも知れません(^-^;)


今貰える!期間限定トライアルセットのプレゼントはコレ!

※セール期間中だけプレゼントはありません

-効果実感
-, ,

Copyright© ビーグレン効果 , 2018 All Rights Reserved.